誰でも出来るお金の増やし方

資産運用や節約術で資産を増やす。

節約術~買い物編~

 

こんにちは。健伍です。

 

みなさんは節約を意識して生活していますか?

投資も大切ですが、節約することも大切です。

節約の意識を高めることで、浪費を防止することができます。

そこで今回は、私が実践している節約術~買い物編~を紹介していきます。

 

 

①コンビニは使わない

24時間営業しており、どこにでもあるコンビニは大変便利です。

しかし、定価で販売しているため、安売りしているスーパーやディスカウントストアよりも割高となってしまいます。

また、レジ脇のホットフードなどついつい余計なものを買ってしまいがちです。

コンビニは緊急時以外は利用しないことを心がかけましょう。

私はコンビニで買い物することは滅多にありませんが、「スーパーならもう少し安いな~」と悔しがるようにしています。

 

 

②ペットボトルは2lを活用する

500mlのペットボトルに入った飲み物は持ち運びが便利で手軽なので、ついつい買ってしまいがちです。

しかし、500mlより2lの方が安く済む場合がほとんどです。

500mlも2lも価格の差はほとんどありません。

日常的に500mlのペットボトルを購入している場合、自宅で2lのペットボトルから、タンブラーや水筒に移し替えて会社に持っていくと良いです。

私もマイタンブラーに移し替えて会社へ持参しています。

 

 

③重いものはスーパーの方が安い

食品のうち重量物(水や米など)は、アマゾンなどのネットショッピングは追加料金が加算されており、スーパーの方が安いことが多いです。

運ぶ手間との相談にはなりますが、近くにスーパーがある場合や車で来店できる環境の場合は、スーパーで購入することをおすすめします。

 

 

④比較しながら買い物する

スーパーで買い物する際は、アマゾンなどのネットショッピングと価格を比較しながら買い物する癖をつけると良いです。

私は、スーパーの方が安ければそのまま購入し、ネットショッピングの方が安ければネットショッピングで購入するようにしています。

 

 

⑤ネットショッピングの送料無料条件

便利で最低価格が見つかりやすいネットショップですが、送料がかかってしまったのでリアル店舗で購入したほうが安かった!なんて経験はありませんか?

ネットショッピングは送料無料となる下限金額が設定されていることが多いです。

そのため、送料無料になるようにまとめて買い物するとよいでしょう。

しかし、送料無料にするために要らないものを購入するのは本末転倒なので避けてください。まとめ買いがベターです。

送料無料の下限…ヨドバシカメラ:無料、ロハコ:税込み1900円以上など

 

 

⑥サンプル百貨店の利用

サンプル百貨店というサイトをご存知ですか?

サンプル百貨店では、お茶や水、お菓子などが定価の半額程度で販売しています。

パッケージデザインが古いものや、キャンペーン応募時期が過ぎたもの(賞味期限は切れていない)など、定価で販売できなくなったものが買えます。

ただし、量が多いため、私は花見やバーベキューなどの大量消費が見込まれるイベントでの飲み物やお菓子の調達に利用しています。

 

 

 

最後に…

投資も大切ですが、浪費していないか、普段の家計に無駄がないか

今一度見直してみてはいかがでしょうか。

次回は節約術~自炊編~でお会いしましょう!