誰でも出来るお金の増やし方

資産運用や節約術で資産を増やす。

資産状況(2017年10月)


健伍です。

随分日が空いてしまいましたが、元気に投資生活をしています。


早速ですが、

現在の資産状況を記しておきます。


2017/10/17現在


合計:¥8,651,831

預貯金:¥373,832

持株会:¥747,758

確定拠出年金:¥285,938

投資信託:¥544,103

ソーシャルレンディング:¥6,700,000

(※生命保険、年金、ポイント等現金同等物は除いています。)


半年前(2017/3/30)と比較すると、

およそ230万円増加しました。


給与所得による増加が150万ほど占めていますが、ソーシャルレンディングでは安定して月5万円程の収益を得ており、

今年は既に税引後30万円ほどを得ています。

資産がまだ少ない状態ですので、ソーシャルレンディングの高利回り案件に分散して投資し、収益は全て再投資しています。

ソーシャルレンディングの投資額は、今後1年以内に1000万円を目標としています。

目標達成後はソーシャルレンディングで得られるインカムゲインの一部を株式投資の原資とします。


確定拠出年金は市原ブログさんに出会い、今年の3月に運用方針をレラティブストレングス投資法へ変更しました。

現在通期で利回り10%を確保できています。

今後も堅調な運用を続けていきます。


持株会はこの10月を以て積立期間が2年半となり、2 単元となる見込みです。

ちなみに7%の報奨金が付与されます。

株高のため、拠出は一旦おやすみし、ソーシャルレンディングへ回します。


年内1000万円を目指して頑張ります。


持株会は善し悪し



健伍です。



会社員の方に質問です。

あなたの勤務先には持株会はありますか?



私の会社には持株会制度があり、入社時は毎月1,000円積み立てていましたが、昨年積み立て金額を毎月50,000円に変更しました。



持株会とは、自分が働いてる会社の株を毎月一定額積み立てて購入する仕組みです。

毎月の積み立ては、会社が指定している金額の範囲内で可能で、自社株の購入日は予めて決められていることがほとんどです。



自分の会社の株を買うのと何が違うのか?

持株会のメリットとデメリットをご紹介します。


◆メリット

(1)持株会で積み立てる金額に対し、会社が報奨金を上乗せしてくれる。


報奨金は会社によって差はありますが、私の周囲では、積み立て額に対し5%〜10%の報奨金を支払っている会社が多いです。


この報奨金、案外馬鹿になりません。

当然、株ですので、日々値動きしています。

世の中には1年間で株価が何十倍にもなる銘柄もあれば、逆に株価が半減する銘柄もあります。

もし株価が値下がりしても、報奨金の割合の範囲内であれば、損失は吸収されます。



(2)自動積み立てができる。


毎月給与から天引きされて積み立てるので、し忘れの心配はありません。

また毎月一定額購入することでドルコスト平均法のメリットを享受できます。

ドルコスト平均法とは

毎月一定額積み立てることで、価格が高い時は少しだけ、安い時はたくさん購入することになり、所得単価を下げることができる方法です。



(3)個人名義の口座へ預け替えができる


個人名義の証券口座へ預け替えができます。預け替えにより、株式の名義が持株会から個人になります。

個人名義に変更すると、配当金を現金で受け取れます。もし株主優待を行なっている場合は優待を受けることができるようになります。

(裏を返せば、個人名義に変更しない限り、配当金は現金で受け取れず、たいていの場合株の購入に充てられます。株主優待も受け取れません。)



◆デメリット

(1)1ヶ月に購入できる口数が限られている


たいてい1口1,000円で、給与は毎月何口まで、賞与は毎回何口までと決められているため、短期間で大量購入することはできません。



(2)スポット購入ができない。


持株会を通じて自社株を購入する場合、毎月購入日が決められています。

特定の日に購入することができません。



(3)配当金を現金で受け取れない。株主優待がある場合受け取れない。


持株会名義で自社株を購入しているので、配当金は現金で受け取れません。

たいてい配当金は自社株購入に充てられます。

また、株主優待を設けている場合、自社株の名義が持株会となるので、株主優待は受け取れません。

ただし、個人名義の証券口座へ預け替えることで解決します。



いかがでしたか?

以上、持株会のメリットとデメリットでした。


次回は持株会に加入すべき場合についてお伝えします!




資産状況



健伍です。

お金の増やし方を紹介して行く前に、私の現在の現在の資産状況についてお伝えしておきます。



2017/3/30時点

合計:¥6,374,396

内訳

預貯金:¥1,403,218

持株会:¥298,590

確定拠出年金:¥193,740

投資信託:¥198,901

ソーシャルレンディング:¥4,279,947

(※厚生年金、生命保険は除いています)



私は現在20代半ばです。

社会人を始めてから貯金を始め、本格的な資産運用はある程度種銭が集まった2016年末のスタートとなりました。

周囲よりは順調に資産形成ができているとは思います。



現在の目標は、1年後の2018年3月までに1000万円を突破することです。

将来的には、総資産4億円を目指し、セミリタイアorパートタイマーという時間的制約の少ない生活へ移行します。



現在、ソーシャルレンディングがメインの投資先です。

生活費をやりくりしつつ、これまで貯金していただけの資金を、持株会に月5万円、投資信託に月10万円を積み立てています。

なぜソーシャルレンディングの割合が高いかは、ソーシャルレンディングについて記事を書くときにご説明したいと思います。



お金が好きならやっぱり資産運用ですよね



健伍です。



みなさん、資産運用はしていますか?

普段意識していないだけで、きっと何かしら資産運用されているはずです。



例えば、会社員の方なら、確定拠出年金に加入されている方も多いのではないでしょうか?

これも立派な資産運用です。

定期預金や個人年金に加入されている方もきっと多いと思います。



巷には、株、投資信託、FX、金投資など様々な投資商品が溢れています。



しかし、資産運用に興味があっても、選択肢が沢山ありすぎて、何から始めれば良いかわからないという方は多いと思います。



ちなみに私は現在、以下の投資を行っています。

ソーシャルレンディング

投資信託

確定拠出年金

◆持株会


この他以下の投資を検討中です。

◆仮想通貨投資



ソーシャルレンディングは、ほとんどの人は耳にしたことがある程度かも知れませんね。



次回以降、

私が現在の投資先を選んだ理由や、

正直どのくらい儲かっているのか?という踏み込んだ話までしていこうと思います。



お楽しみに!





はじめまして


はじめまして。
健伍です。


突然ですが、ひとつ質問させてください。
みなさんはお金は好きですか?


私は大好きです。


私は幸いお金に苦労した経験はあまりありませんが、物心がついた頃にはお金が好きになっていました。


「どうすれば、お金が増えるんだろう?」

「どうすれば、お金が減らないんだろう?」


こんな当たり前の疑問が好奇心に変わり、気がつけば、資産運用や節約術について調べることが日課になっていました。


これまで数々のブログやまとめサイトを拝見してきました。
その中から私がこれまで実践してきたことを、ブログという形でご紹介していければと思います。


私のようにお金が大好きで仕方ない方も、
お金にまだそんなに興味がない方も、
これからどうぞよろしくお願いします。


健伍